FC2ブログ

新年度(2019年度)に向けて

本年度(2019年度)もいよいよ始まりました。
本年度も旧年にもまして研究活動に邁進していきたいと考えております。
2月から3月にかけては体調を崩したり、今まで溜め込んだ仕事を処理するので精一杯でしたが、
本年度は今後数年は研究を継続できる史資料の調査、研究の蓄積に邁進していく所存です。
いま準備中のことに加えて、新しい仕事にも取り組んでみたいものですので、
皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

読書会「本で話そう、読書で話そう」(第45回、第46回北坂戸にぎわいサロン)

読書会「本で話そう、読書で話そう」(第46回、北坂戸にぎわいサロン)
次回読書会(46回)は2019年4月13日(土曜)10:30-12:00 に行う予定です。

※第45回読書会は3月1日(金曜)10:30-12:00に行いました。

参加費は無料です。ご自分の好きな本(複数可能)をお持ちください。難しい本から漫画やラノベのようなやさしいものまでなんでも可能です。2-3分で好きな本の紹介をしていただいて、一巡したあとフリートークをします。座席数が限られていますので、参加希望の方は北坂戸にぎわいサロン受付(北坂戸駅西口:東京電機大学)までお申し込みください。

※飛び入り参加、見学も可能です。雰囲気をつかんでください。
※参加者は常連さんが多く、男性女性の比率も半々です。

北坂戸にぎわいサロン 坂戸市溝端町1-4-106 電話番号 049-299-8082 月、水、金、土 10:00-18:00

世界史研究会総会、合評会のお知らせ(2019年3月9日土曜、早稲田大学)

世界史研究会総会、合評会のお知らせ

本年度(2018-2019年度)の世界史研究会の総会を行います。
また加えて、『世界史研究論叢』の合評会も行いますので、
お誘いあわせの上ご参加くださいますようお願いいたします。

★場所:早稲田キャンパス3号館909号室
★時間:2019年3月9日(土)14:00~18:00
「当日は、正門・1号館寄りの手動ドアから3号館に入り、
エレベーターで9階に上がってください」

14:00-16:30
『世界史研究論叢』第八号、2018年出版合評会
論文、研究ノート執筆者による解説と質疑応答

16:40-17:00
新企画「歴史教科書比較」について(仮)
石塚正英

17:10-18:00
総会、『世界史研究論叢』第9号について

その後、懇親会を予定。

歴史、戦略、人文科学のための読書会(仮)第二回

歴史、戦略、人文社会科学のための読書会(仮)第二回

時間;2019年2月12日火曜日18:30
場所;高田馬場駅前1分カフェミヤマ101号室

1.一人10分程度で一冊の本の内容を紹介する。その後簡単な質疑応答で順々に進めていきます。
2.本のジャンルはなんでも可能(例えば小説などでも可能)。ただし、前回に限って言えば、歴史学の理論系の本が多かった気がします。相互に刺激になりそうな本が望ましいが、このような本が興味深かったという感想でも可。(歴史学、教育学、サイバーセキュリティに関心を持つ学生、研究者が参加しています。)
3.相互交流と親睦も重要なポイントなので、和気あいあいとやっていきましょう。
4.座席に限りがありますので、必ず中島に確認してください。

日本クラウゼヴィッツ学会2019年2月定例会

2019年2月20日(水)19:00~21:00(含む質疑応答)
場所:日本学士会館3階310号室
最寄駅:地下鉄神保町駅下車5分
(東京メトロ半蔵門線、都営三田線・新宿線)
千代田区神田錦町3-2-28 TEL:03‐3292‐5936
講師:松下雄太(早稲田大学大学院修士課程修了・専門:ドイツ現代史)
テーマ:「西ドイツ再軍備をめぐる議論~SPD右派フリッツ・エルラーの軍隊観を中心に~」
講師:和田大知(早稲田大学大学院博士後期課程・専門:チベット近現代史)
テーマ:「『チベット問題』に対する歴史学的アプローチの意義について
       ~20世紀初頭におけるチベット・ダライ・ラマ政権の動向を中心に~」
参加費 会員 1,500円 非会員 2,000円