大学のこと。

今の職場で仕事をするようになり、早くも数年が経ちました。今いる職場の部局は共通教育群というところで、理工系の専門の研究と並行して、人文社会科学や外国語、教育学、スポーツを学ぶ教養部にあたります。その意味では、共通教育群の同僚の教員は自分とは専門を異にしており、研究のアプローチの違いは時折戸惑いを覚えることもありますが、その一方で自分自身の専門としている分野の専門性の強さと弱さの両方を感じ取れるという意味では得るところの多い職場であるようにも感じます。

電大のモットーは「技術は人なり」ですから、いかにして人間的にも優れた技術者を養成していくかが大事となってきます。このなかで、自分自身の専門研究はもちろんのこと、社会に対する広い理解、そして自立した人間として「教養」を培っていくにはどうすべきかが意味をなします。その意味では、私自身も自分自身の研究はもちろんのこと視野を広げる必要性を強く感じていますし、学生にもそうした視点を忘れないように話しています。学生諸君は専門の研究/学習に追われているようにも見えますが、大学生らしく視野の広さをも身に着けてほしいものです。

加えて、同じ理工系といってもそれぞれの理学、工学の研究に対するスタンスの違いはかなり大きいようにも見えますし、産学連携への対応ひとつをとってもずいぶんと幅があるようです。ただし、ひとつの大学の学部(一学年600名定員×4=2400+α、そして大学院生と教員、職員、リカレント教育で大学を訪れている人たちを含めるとおそらく3000人くらいは鳩山にいるでしょう)のなかにこれほどの多様性があるのは、歴史学だけでは気が付かない事柄に目が向くという意味では、なかなかに魅力的です。「大」学とはよく言ったものですね。
スポンサーサイト

教養ゼミナールによるイベント(大学生とさんぽ、自分の趣味を広めよう)

2016年度後期教養ゼミナールでは、学生の発案による以下のイベントを行います。
参加をご希望の方は中島までどうぞお尋ねください。よろしくお願いいたします。

●大学生とさんぽ
企画1:電大平和散歩
大学生と平和について考えてみませんか。散歩気分で展示物を見て、過去の歴史や、地元のことについてお話ししてみませんか・
コース:平和資料館内部の見学および近隣の散策
場所:平和資料館(東松山市)
日時:2016年12月10日(土)、14時~15時30分
集合場所:現地集合(平和資料館)
目的:「散歩」 ぶらりと学生さんと歩いて昔の話をしてみるということを主眼としています。


●企画2:喜多院、徳川家ゆかりの地さんぽ
大学生と川越の街並み、七福神でも見ながらまったり散歩しませんか。徳川ゆかりの地で徳川家や歴史、福についてお話ししてみませんか?
コース:七福神の蓮馨寺、成田山、喜多院を散歩しながら、喜多院の東照宮での散策
場所:本川越駅、喜多院(川越市)
日時: 12月17日(土)、14時~15時30分
集合場所:西武鉄道本川越駅改札前
目的:「散歩」しながら七福神めぐり、徳川家ゆかりの地でも散策してみませんか。

●企画3:自分の趣味を広げよう・・・「My hobby is....」

場所:北坂戸にぎわいサロン(北坂戸駅西口から徒歩一分)
日時:第一回2016年12月12日月曜13:30-14:30
    第二回2017年1月16日月曜13:30-14:30

目的:映画、旅行、ゲームなど趣味のお話をしてみませんか。一回目はテーマ(映画、旅行、ゲームなど)を固定で、二回目は自分の趣味を他の人に紹介し広めてもらいます。趣味を紹介するためのものを一品ご持参ください。自分の趣味を通じておしゃべりしてみましょう。

研究室の整理

研究など職務の合間に書棚を整理しました。これで、書籍もだいぶ探しやすくなったかと思います。
先日、学生諸君にレポートを書いてもらうために蔵書をまとめて貸し出したのが、整理整頓のきっかけになりました。
今年の前期は講義と学会報告、会議、その他もろもろで手いっぱいでしたので、
夏休み以降は気合を入れてやるべき仕事をこなしていきたいと思っています。

DSC_1401_convert_20150804201757.jpg

第一セミナー室



第一セミナー室は、ゼミナールなどで活用される部屋です。共通教育群の先生たちが寄贈したさまざまな分野の文献がおかれており、開いているときは自由に本を読むことができるようになっています。

けやき 学食



夏季休暇に入り、学食「けやき」はお休みです。
休暇前にバイキングで、ジャガイモ、串カツ、パスタと変わったものを取った時の写真です。
9月に後期が始まるまで、バイキングはお預けで、夏季休暇中は基本的には学食「樹海」のみの営業になります。
なお、明日からはお盆休暇なので、くれぐれも明日から15日までは学食にはいかないようにお願いします(笑)。