• 第14回「教養のひろば」日時:2015年12月3日(木) 17:30 ~ 場所:本館210号教室演題:「どのような教養が必要か――東京電機大学の学生には、何が求められ、何をすべきなのか。」講師:中島浩貴先生(理工学部共通教育群)----------------------------------------------大学時代は自由な時間が与えられているといわれます。しかし本当に自由を生かせているのでしょうか。大学での学業、生活面で明確な目標を設定し、自立した人... 続きを読む
  • 先日、電機大学学内の「教養のひろば」に参加してきました。持ち回りで、専門に関する報告が行われる会となっています。その後、高坂駅前の喫茶店「マリダリ」で懇親会でした。卵子提供については初見の話題が中心でしたが、ES細胞の問題や、代理母をめぐる議論など、卵子提供ビジネスには相当の問題がある状況を示した映画でした。第12回「教養のひろば」日時:2015年4月30日(木) 17:00 ~ (1時間半程度)場所:本館204号教室... 続きを読む
  • 教養のひろば2012年5月例会のご案内期日:5月25日(金) 16:50~場所:本館206教室発表者:河上 睦 (理工学部共通教育群)表題:学習スタイルとストラテジー第二言語習得に成功している人達の多くは、ある程度の時間や努力を費やして言語を理解するようになり、それを使っています。そしてその過程で、彼らは自分にあった学習ストラテジーを見つけて使っているようです。皆さんはご自分の学習スタイルやストラテジーをご存知ですか?... 続きを読む
  • 教養のひろば12月例会のご案内期日:12月16日(金) 16:50~場所:本館207教室発表者:花元 宏城 (理工学部共通教育群)国際英語と発話理解英語が国際的に使用されるようになり、これまでの英語母語話者モデルを目標としていたものから、非母語話者英語をも取り入れた英語教育の必要性がさまざまな研究から明らかになっている。しかし、英語を国際語としての言語 (English as an international language) として捉える際、話者の英語... 続きを読む
  • 11月例会のご案内期日:11月25日(金)16:50~場所:12号館225教室発表者:波多野一真(理工学部共通教育群)英語での対話、英語との対話=真のグローバル市民を考察する=「英語を話せる=グローバル」という神話への疑問から出発し、グローバリゼーションが進む現代において、グローバル市民(Global Citizens)としてどう生きていくべきかという考察を、英語という言語を捉え直す過程で、行っていきたい。その... 続きを読む

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事