歴史知研究会第33回例会(2009年12月13日日曜日)

歴史知研究会の皆さま

いつもお世話になっております。事務局の米田でございます。
次回12月13日(日)、第33回例会についての日程を
お知らせいたします。
多くの方々のご参加をお待ちいたしております。
どうか皆さま、お誘い合わせのうえご参加くださいませ。
非会員の方も大歓迎でございます!

○とき:12月13日(日)12時~18時

○ところ:東京電機大学神田校舎11号館17階特別会議室
『和泉屋染物店』の構造
報告者  杉山 精一氏
コメンテーター 谷山 和夫氏

ドイツ統一戦争における市民とメディア
―ライプチヒ絵入り新聞を中心として―
報告者  中島 浩貴氏 
コメンテーター 石塚 正英氏     

戦時下日本の身体観とヒトラー・ユーゲント
―日独青少年団交歓事業における日本側の視点を中心に―

報告者  清水 雅大氏
コメンテーター 岡本 充弘氏
※いつもと違い12時からの開催となりますのでご注意ください。                                                                                                            
アクセス 
   東京電機大学神田校舎11号館17階特別会議室
   (JR中央線・総武線御茶ノ水駅、聖橋口から
   中央大学駿河台会館前の道を進み、 靖国通りとの
   交差点をわたり、UFJ銀行左横に進むと
   大学1号館前にでます。徒歩約8分。
   地下鉄ですと千代田線新御茶ノ水駅、
   都営新宿線小川町駅、 丸の内線淡路駅B7出口
   から徒歩3分ほどです。)
http://atom.dendai.ac.jp/info/access/kanda_map.html

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
事務局・米田祐介(立正大学研究生) 

http://www.i.dendai.ac.jp/~ishizuka/a.html
スポンサーサイト

プロフィール

中島浩貴

Author:中島浩貴
専門は歴史学(ドイツ史、軍事史)です。軍事思想家クラウゼヴィッツについても、近代史の枠組みのなかで関心があります。ほかにも、「教養」や、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも注目しています。最近は、東京電機大学理工学部の近郊地域、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈の話題が多い気がします。

本年度(2016年)は、歴史学A・B、欧米文化研究、教養ゼミナールA・B、初級ドイツ語I・II、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、卒業研究を担当しています。また、埼玉工業大学では、「20世紀の歴史」を担当しています。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード