クラウゼヴィッツ「戦争論」入門

クラウゼヴィッツ『戦争論』の輪読を行う際に、非常に有益な入門書である、
井門満明『クラウゼヴィッツ「戦争論」入門』が復刊されました。
新版となり、活字も大きく読みやすくなっています。
今回、本書に「近年のクラウゼヴィッツ研究」という解題を書かせていただきました。
昨年12月の日本クラウゼヴィッツ学会での報告を活字化したものですが、
アメリカ、イギリス、ドイツ、日本におけるクラウゼヴィッツ研究の状況を概観したものです。
「入門」からはじめて、今後さらにクラウゼヴィッツを学んでいきたい人におススメします。


クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 新版クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 新版
(2010/06)
井門 満明

商品詳細を見る
スポンサーサイト