歴史知研究会第40回例会

歴史知研究会第40回例会

○とき:2012年1月22日(日)15時~18時
○ところ:東京電機大学神田校舎11号館17階特別会議室

【報告者】

1.福島祥一郎(東京電機大学、アメリカ文学)
「ポーとメスメリズム」

2.大井知範(明治大学・兼、ドイツ近現代史)
「歴史学におけるオーストリア植民地主義論の展望 ―「コロニアル・マインド」「植民地共犯性」という視座から」

みなさまのご参集を楽しみにいたしております。
非会員の方のご参加も大歓迎でございます。

アクセス 

東京電機大学神田校舎11号館17階特別会議室(JR中央線・総武線御茶ノ水駅、聖橋口から
中央大学駿河台会館前の道を進み、 靖国通りとの交差点をわたり、UFJ銀行左横に進むと
大学1号館前にでます。徒歩約8分。地下鉄ですと千代田線新御茶ノ水駅、
都営新宿線小川町駅、 丸の内線淡路駅B7出口から徒歩3分ほどです。)

なお、当日は休日のため大学が閉まっています。まず、一号館の鉄の扉を開け、
階段を三階まで上がって右手の鉄の扉をあけると、エレベーターがあります。
このエレベーターで17階まで上がってください。奥に特別会議室があります。

東京電機大学神田校舎アクセス

どうぞ宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

プロフィール

中島浩貴

Author:中島浩貴
専門は歴史学(ドイツ史、軍事史)です。軍事思想家クラウゼヴィッツについても、近代史の枠組みのなかで関心があります。ほかにも、「教養」や、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも注目しています。最近は、東京電機大学理工学部の近郊地域、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈の話題が多い気がします。

本年度(2016年)は、歴史学A・B、欧米文化研究、教養ゼミナールA・B、初級ドイツ語I・II、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、卒業研究を担当しています。また、埼玉工業大学では、「20世紀の歴史」を担当しています。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード