2013年度前期 リカレント教育(東京電機大学・2013年3月8日締め切り)

今年も埼玉県のリカレント教育の案内がHPで告知されたようです。
東京電機大学では、大学・大学院科目で様々な科目を開放しています。履修条件は埼玉県のHPをご覧ください。
今年は昨年に加えて、新たに文学と政治学の科目を開講しています。
受講対象者については、埼玉県内在住で昭和33年4月1日以前生まれの方なら、だれでもOKです。
私も今回は歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、ドイツ語入門などを開講しています。

ちなみに、電大では、学外者の総合メディアセンターの利用が可能です。図書館にいるとリカレント教育での受講者が図書館を利用している姿を見かけます。利用料は、カード発行料+年間更新料で5000円と初年度は少し高いのですが、学内図書館の利用(閲覧、貸し出しのOK)と、インターネットの利用、電大の誇る電子書籍や有料学術電子書籍・雑誌の利用なども可能になっているとのことです。特に理工系学術雑誌(電子)の閲覧に関してはほかの図書館でもやっていない試みだと思います。興味のある方はこちらもどうぞご利用ください。

東京電機大学リカレント教育カリキュラム(2013年度)

埼玉県 大学によるリカレント教育
スポンサーサイト

プロフィール

中島浩貴

Author:中島浩貴
専門は歴史学(ドイツ史、軍事史)です。軍事思想家クラウゼヴィッツについても、近代史の枠組みのなかで関心があります。ほかにも、「教養」や、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも注目しています。最近は、東京電機大学理工学部の近郊地域、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈の話題が多い気がします。

本年度(2016年)は、歴史学A・B、欧米文化研究、教養ゼミナールA・B、初級ドイツ語I・II、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、卒業研究を担当しています。また、埼玉工業大学では、「20世紀の歴史」を担当しています。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード