• 次回、第49回歴史知研究会の日程をお知らせいたします。興味のある方は是非ご参加ください。【合評会】杉山精一編著『歴史知と近代の光景』社会評論社、2014年【コメント】:岡本充弘氏、工藤豊氏、立花史氏/13時~14時30分 〔10~15分休憩〕 【リプライ】:執筆陣/14時45分頃~16時15分頃【総括】:石塚正英氏/16時30分頃~17時○とき:2014年7月20日(日)13時~17時○ところ:公益財団法人租税資料館(中野区)5F会議室皆さま... 続きを読む

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事