第49回歴史知研究会

次回、第49回歴史知研究会の日程をお知らせいたします。
興味のある方は是非ご参加ください。

【合評会】
杉山精一編著『歴史知と近代の光景』社会評論社、2014年

【コメント】:岡本充弘氏、工藤豊氏、立花史氏/13時~14時30分

〔10~15分休憩〕

【リプライ】:執筆陣/14時45分頃~16時15分頃


【総括】:石塚正英氏/16時30分頃~17時

○とき:2014年7月20日(日)13時~17時
○ところ:公益財団法人租税資料館(中野区)5F会議室

皆さまのご参集を楽しみにいたしております。
非会員の方のご参加も大歓迎でございます。

アクセス
●バス利用
1.JR新宿駅西口バスターミナル 京王バス 17番乗車
 宿32系統 佼成会聖堂普門館前行、または宿32系統 永福町行
  上記バスに乗り多田小学校前停留所下車 徒歩1分

2.JR中野駅南口バスターミナル 京王バス 1番乗り場
  渋谷駅行、または 新宿駅西口行
  上記バスに乗り南台交差点停留所下車 徒歩6分

●地下鉄利用
東京メトロ丸ノ内線 中野坂上駅経由 方南町駅下車 東出口(後方出口)より徒歩
8分
詳細はHPを参照。


どうぞ宜しくお願い申しあげます。
スポンサーサイト

プロフィール

中島浩貴

Author:中島浩貴
専門は歴史学(ドイツ史、軍事史)です。軍事思想家クラウゼヴィッツについても、近代史の枠組みのなかで関心があります。ほかにも、「教養」や、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも注目しています。最近は、東京電機大学理工学部の近郊地域、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈の話題が多い気がします。

本年度(2016年)は、歴史学A・B、欧米文化研究、教養ゼミナールA・B、初級ドイツ語I・II、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、卒業研究を担当しています。また、埼玉工業大学では、「20世紀の歴史」を担当しています。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード