タカサカハウス

先週の土曜日、タカサカハウスへといってきました。
タカサカハウスは今年(2010年)の2月より、東松山、高坂、比企地域の活性化のために活動している団体です。特定非営利法人アートバーブズフォーラム・タカサカハウス運営委員会が主催しており、東京電機大学が協力しています。
先日、参加した「まちづくりキックオフミーティング」では、さまざまな分野の方々が一堂に会し、地域活性化のためにどんなことが考えられるかを話し合ってきましたが、皆さんそれぞれの分野の専門家であったり、地域に深くかかわってきた方であったりと、今後のまちづくりに向けてかなり興味深い話ができたと思います。
タカサカハウス常備(?)のビールもおいしくいただきました。
私自身、この地域に数多くの大学がある中で、もっとこの町には学生街としての活気があっても良いという考えでしたので、こうした集まりにはできうる限り参加していきたいと考えています。

タカサカハウス

タカサカハウス・ブログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事