高田馬場(高田馬場カフェ&バー レインボーチェイサー)

昨日は高田馬場に滞在しておりました。
論文を進める予定だったのですが、なかなか思ったように進まず、
自転車で散歩をしながら、思索するという日々でした。
夜は社会学者のA氏が拙宅を訪れてきたので、色々と雑談をしておりました。

PH_77[1]

戸山公園。5時くらいでしたが、雲が厚く広がっていて今にも雨が降りそうな状況でした。

PH_76[1]

散歩道、ジョギングや犬の散歩コースのようで、多くの人々が行きかっていました。

PH_75[1]

高田馬場カフェ&バー レインボーチェイサー
男性、女性を問わずものすごく繁盛していました。
早稲田駅と高田馬場駅の中間に当たる距離にありますが、案外このあたりにはカフェが少ないんですよね。
はじめて入りましたが、ものすごくおしゃれなカフェでした。
珈琲のそろえはそれほどでもないですが、IZZEという珍しいソフトドリンクがあったので、注文してみました。

PH_74[1]

ざくろ味のジュース。炭酸入りでなかなかの味わいでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事