ライオンゼミ(立正大学)

先日、立正大学の西洋史研究会に顔を出してきました。
西洋史研究会は創立より30年もの歴史のある堂々たる研究会です。
今回は学部生主体のライオンゼミに代役(?)として参加してきました。
後期のはじめということで、簡単に個々の興味関心についての論文や本の整理をしてもらうことにしました。
最初は本当に簡単に。今後徐々にレベルを上げていく予定です。
卒論につながっていくようなきちんとした研究報告はもちろん、
今後の就職活動に至るまで懇切丁寧なアドバイスを行う予定です。


PH_78[1]

お昼は高田馬場でタイ料理。バイキング形式で、880円でした。
実はに三年前からよく入るお店だったのですが、前よりも味付けが辛くなくなった気がします。
辛すぎるのは苦手な私にはちょうどいいですけど、タイ料理好きには物足りないかも。

PH_79[1]

立正大学の入り口。緑色の看板は珍しいですが、なかなかさっぱりとした鮮やかなデザインである気がします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事