通学途中のオブジェと学食

今日は高坂駅の通学途中のオブジェを写真に撮ってみました。
高田博厚の路上彫刻ギャラリーが高坂駅への道沿い数百メートルにわたって続いています。
裸婦像や女性のトルソが多いので、なかなか写真に取りにくくはあります。
私の故郷の旭川にも、旭川市彫刻美術館(旧旭川偕行社)があり、
機会があれば訪れていました。
高田博厚の彫刻があると、そのことをよく思い出します。
http://www.geocities.jp/misatokobo/takatahiroatsu/takata_takasaka.html

PH_82[1]

高村光太郎の半身像

PH_83[1]


PH_86[1]

昼の学食。時間は1時半くらいなので、ほとんどの学生は食事を済ませたあと。
こちらの学食はバイキング形式で、ご飯とお味噌汁が固定の値段。
おかずのみ重さで清算することになっています。

PH_85[1]

お昼を一緒に食べた学生の食事。480円。なかなかボリュームたっぷりです。

PH_84[1]

私のお昼。見た目より軽かったようで、280円で済みました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント