2011年度ドイツ語入門教科書

ベルリン・キャンパスライフ ~「統一」から20年~

2011年度のドイツ語入門1・2の教科書は、以下の参考書を使います。
大学の購買部きんでんサービスに入荷しますので、受講生は準備しておいてください。
この教科書はベルリンを中心に、大学での学生生活について扱っています。

荻野蔵平・Andrea Raab『ベルリン・キャンパスライフ ~「統一」から20年~(Wir vier studieren hier― Berlin: 20 Jahre nach der Wende)』朝日出版社

副教材は指定しませんが、NHKラジオ講座がお勧めです。

NHKラジオまいにちドイツ語 2011 4 (NHK CD)NHKラジオまいにちドイツ語 2011 4 (NHK CD)
(2011/03)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事