19/20世紀古典読書会

2011年12月17日(土)の古典読書会についてご連絡申し上げます。
このたびは清水多吉先生が最近関心を持って研究しておられる福本和夫と柳田國男との関係性にかかわる報告です。
ご多忙の時期であると存じますが、お誘いあわせの上で参加いただけますようお願いいたします。
なお、当日は13時より『近代の超克』第二段の出版説明会を、
18時からは御茶ノ水駅近郊の居酒屋で忘年会を予定しております。
そちらへのご参加もよろしくお願いします。


報告者: 清水多吉先生
報告表題: 柳田国夫と福本和夫
時間: 15:00-1800

会場は、いつもと違って、下記のものになります。
東京電機大学神田校舎15号館7階法人会議室(13-18)

アクセス 
   東京電機大学神田校舎11号館17階特別会議室
   (JR中央線・総武線御茶ノ水駅、聖橋口から
   中央大学駿河台会館前の道を進み、 靖国通りにそって、
   本郷通りまで進んでください。
   本郷通りに達したら右手に進んでいくと、
   東京電機大学の看板が見えます。徒歩約10分。
   地下鉄ですと千代田線新御茶ノ水駅、
   都営新宿線小川町駅、 丸の内線淡路駅B7出口
   から徒歩3分ほどです。)

http://atom.dendai.ac.jp/info/access/kanda_map.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事