とある日の学食2(けやき)

二日続けて学食ネタで恐縮ですが、昨日の評判が予想以上によかったものでご容赦のほどを。
実は普段学食に行かず、学内で販売している弁当を購入することが多いので、
珍しく学食で食事を取ると、物珍しさも手伝って写真を撮ってしまうのです。

今日は肉抜きで野菜中心のメニューで盛り合わせてみました。
おでんが重かったようで、今日は580円。
料金換算が重さに比例するのでちょっと高めに出てしまいましたが、
非常にヘルシーに見えると思います。ボリュームもありますよ。

WP_000011.jpg
WP_000009.jpg
WP_000007.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事