クリオ到着

先日注文した『クリオ』が到着。
お目当てのスマートフォン論文はもちろん、
イギリス海軍に関するなかなかに興味深い論文も含まれており、
読むのが楽しみです。
『ドイツ史と戦争』の矢吹さんの論文が引用されていて、好印象。



なお、2012年後期の埼玉県のリカレント教育のパンフレットも届きました。
後期も歴史学、欧米文化研究、教養ゼミナール、日本語リテラシー、ドイツ語入門を開放しています。ほかにも、ドイツ語、フランス語、中国語の履修ができるようになっています。関心のおありの方は是非どうぞ。
こちらも埼玉県のホームページに掲載されたらまた、報告します。

スポンサーサイト

コメント

世界史研究論叢第1号について

初めて書き込みします。偶然、ここのブログにたどり着きました。
「世界史研究論叢第1号」にルクレツィア・ボルジアの信仰について書評が掲載されているとのことで、すごく興味があるのですが、会員でも研究者でもない入手することは可能ですか?希望があれば、譲っていただけるとのことですが。

>ぼのすけさま

書き込みいただきありがとうございます。
『世界史研究論叢』は一部1000円(送料別210円)でお譲りできますので、中島までメールいただければ、送らせていただきます。郵便番号、住所、氏名をお知らせください。その後、費用を研究会の口座に入金いただけますか。入金確認後発送させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

中島浩貴さま
コメントの返信遅れてすみません。研究会の口座に入金すればよろしいのですね。こちらの都合になってしまいますが、今月中には入金いたしますので、今しばらくお待ちください。後ほど、メール送ります。
非公開コメント