図書館前の階段



東京電機大学理工学部、図書館前の階段。
デザインとしてもなかなかに魅力的な型をしているように思います。
この階段から上がっていくと、図書館下の自習室フロアーになっていて、学生諸君が自習に活用しています。

自主室フロアーから、さらに階段を上っていくと図書館の貸し出しカウンターがあります。図書雑誌を開架しているフロアーはこの三階にあたる部分だけですが、カウンター横から書庫に入ることができ、書庫内部は三階すべてが書庫になっています。学術雑誌、洋書、和書が配架されています。東京電機大学は理工系の大学ということもあり、電子雑誌などの揃えには力を入れているようなのですが、残念ながら人文社会系の蔵書に関しては、教員や学生側の要請によって購入していく傾向が強いようです。蔵書数としては人文系の学部のある大学に比べると控えめになっています。

ただし、各キャンパス間での図書貸し出しや、新規図書購入リクエスト、そして電大以外の大学からの図書貸し出しについては、積極的にカウンターが対応してくれます(インターネット申請が可能で、これが非常に手軽)。私も学外図書閲覧に関しては大学間の貸出制度を利用しています。こうしたサービスは、私が学生時代だったころに比べると大分便利です。はるばる別の大学の図書館へ行くてまが、すこし減ったように思いますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント