あしやま書店

東京電機大学理工学部のある鳩山町、東松山市周辺は、酷暑で有名な熊谷に近く、
夏には熊谷に負けず劣らず暑くなります。昨日2013年7月10日には38.1度を記録したとか。
どおりで暑いとは思いましたが、38度と聞くとあらためて驚きますね。
ちなみに28度のエアコン設定(扇風機併用)の研究室におりましたが、さすがに外気温との差が10度ともなると、
28度でも十分涼しく快適に感じます。また、外気温との差が開けば開くほど、体には負担がかかりますから、
28度以下にするのも考え物ではありますね。



さて、これは先日の北坂戸の古本屋あしやま書店での収穫。
あしやま書店はここ最近急に品揃えがよくなりました。
特に文学、思想書が大量に入荷したらしく、ふらりと帰りによって買い物をするには便利です。
さすがに研究書はほとんどなく、この点は残念ですが、文庫本の揃えが秀逸で、立ち寄るごとにめぼしい本が見つかるので、なかなか楽しく使えています。こういう古本屋が近くにあると、ふらりと帰宅途中に立ち寄ったとき、いいリフレッシュになります。
あしやま書店は、北坂戸から歩いて4-5分程度と近場。水曜日がお休みで、営業は21時までだそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事