ドイツ現代史学会第36回大会のご案内

ドイツ現代史学会第36回大会の案内が送られてきましたので、掲載しておきます。
残念ながら当日は歴史知研究会があり、参加できないのですが、
興味深い報告が数多くなされるようです。

ドイツ現代史学会第36回大会のご案内
 2013年度のドイツ現代史学会第36回大会を以下の要領で開催いたします。
 本大会では、①核技術の社会文化史、②日本における戦後史学の歩み、
③ドイツと東アジア、 をテーマとする三つのシンポジウムを開催いたします。
 なお、大会終了後はドイツ兵俘虜慰霊碑(久留米市野中町)と大刀洗
(たちあらい)平和記念館(朝倉郡筑前町) をめぐるバスツアーを企画して
おります。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2013年7月22日
ドイツ現代史学会第36回大会世話人
代表 星乃 治彦

共催:福岡大学 福岡・東アジア・地域共生研究所
   東京大学大学院総合文化研究科附属グローバル地域研究機構
           ドイツ・ヨーロッパ研究センター(DESK)

大会プログラム           
   日時:2013年9月21日(土)・22日(日)
   会場:福岡大学中央図書館1F多目的ホール

第一日目:9月21日(土)
12:00~15:00(受付開始11:30)
 シンポジウムⅠ「核技術の社会文化史―欧米諸国の場合―」
  問題提起・司会:若尾祐司(名古屋大学名誉教授)
  第一報告:高橋博子(広島市立大学講師)
       「アメリカの核開発と被ばく問題」
  第二報告:市川 浩(広島大学教授)
       「ソ連版『平和のための原子』とその展開」
  第三報告:真下俊樹(日本消費者連盟共同代表)
       「フランス核技術開発の特質」
  第四報告:佐藤温子(ロイファナ・リューネブルク大学民主主義研究センター博士候補生)
       「ドイツ核廃棄物抗争史」
  コメント
   1.本田 宏(北海学園大学教授)
   2.東原正明(福岡大学講師)
15:15〜18:15
 シンポジウムⅡ「日本における戦後史学の歩み―望田幸男氏の場合―」
  司会:田村栄子(元佐賀大学教授)
  講演:望田幸男(同志社大学名誉教授)
  コメント
   1.石田勇治(東京大学教授)
   2.橋本伸也(関西学院大学教授)
18:15〜18:45 総会
19:00〜21:00 懇親会 於:学内レストラン「陽だまり」(中央図書館1F)
第二日目:9月22日(日)
9:30〜12:30(受付開始9:00)
 シンポジウムⅢ「ドイツと東アジア―日独比較史から独亜関係史へ―」
  総合司会:中村綾乃(お茶の水女子大学リーダーシップ養成教育研究センター研究員)
         北村 厚(法政大学法学部兼任講師)
  第一報告:浅田進史(駒澤大学経済学部准教授)
       「19世紀グローバル化のなかのドイツ山東事業
                    ―物流と植民地権力の関係性を中心に―」
  第二報告:熊野直樹(九州大学大学院法学研究院教授)
       「『満』独通商関係史―満洲大豆から阿片へ―」
  第三報告:田嶋信雄(成城大学法学部教授)
       「『独禍東漸』と『日禍西漸』―日独防共協定再考―」
  コメント
   1.工藤 章(東京大学名誉教授)
   2.平野達志(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)
13:00〜18:00
 ドイツ兵俘虜慰霊碑・大刀洗平和記念館をめぐるバスツアー
       13:00  福岡大学出発
       13:45  ドイツ兵俘虜慰霊碑見学(30分ほど)
       14:10  久留米市出発
       14:50  大刀洗平和記念館見学(1時間ほど)
       16:00  大刀洗出発
       17:00  福岡空港到着
       17:30  博多駅到着
       18:00  福岡大学帰着
1.会場(福岡大学中央図書館)へのアクセス(下記URLをご参照ください)
 キャンパスマップ http://www.lib.fukuoka-u.ac.jp/access/map/index.php
 交通アクセス http://www.fukuoka-u.ac.jp/help/map/
2.参加費用
 参加費:一般2000 円、院生・学生1000 円
 懇親会費:有職者4000 円、院生・学生3000円
 二日目バスツアー参加費:500円
3.お申し込み方法
 1)参加をご希望される方は、以下のメールアドレス宛に1 から7 の必要事項に
ご記入をいただいた上、9 月13 日(金)までにお送りください。また、メールの
件名には、お手数ですが「ドイツ現代史学会参加申し込み」とお書きください。
 【送り先メールアドレス】gendaishigakkai2013@gmail.com
 【必要事項】
   1.お名前
   2.ご所属
   3.メールアドレス
   4.参加日(一日目、二日目、両日のいずれかをご記入ください)
   5.一日目の懇親会参加の有無
   6.二日目のバスツアー参加の有無
   7.お支払い予定金額
 2)参加費用につきましては、当日受付にてお支払いいただきますようお願い申し上げます。
4.お問い合わせ・ご連絡先
 住所:〒814-0180 福岡市城南区七隈8丁目19-1
     福岡大学福岡・東アジア・地域共生研究所
 TEL:092-871-6631(代)(内線:4046)
 E-Mail:gendaishigakkai2013@gmail.com
 学会URL:http://gendaishigakkai2013.hatenablog.com/以下
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/10 08:56)

福岡市城南区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。