第50回歴史知研究会例会

歴史知研究会の皆さま

お世話になっております。事務局の米田でございます。
第50回例会の日程をお知らせいたします。

【報告】

科学技術のエスカレーションに対する倫理的歯止めについての研究――ドイツにおける反原発運動を事例に――
池田 裕之氏

父親のケア役割に関する一考察――最首悟を事例として――(仮)
加藤 敦也氏

ノルウェー・ナショナリズムの転換点としての1860年代――言語改革運動をめぐる議論を読む――
大渓 太郎氏
                         

○とき:12月21日(日)13時~17時
○ところ:公益財団法人租税資料館(中野区)5F会議室

非会員の方のご参加も大歓迎でございます。万障お繰り合わせのうえご参集くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

アクセス
●バス利用
1.JR新宿駅西口バスターミナル 京王バス 17番乗車
 宿32系統 佼成会聖堂普門館前行、または宿32系統 永福町行
  上記バスに乗り多田小学校前停留所下車 徒歩1分

2.JR中野駅南口バスターミナル 京王バス 1番乗り場
  渋谷駅行、または 新宿駅西口行
  上記バスに乗り南台交差点停留所下車 徒歩6分

●地下鉄利用
東京メトロ丸ノ内線 中野坂上駅経由 方南町駅下車 東出口(後方出口)より徒歩
8分
詳細はHPを参照。



どうぞ宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント