東洋大学国際セミナーと「軍隊と社会の歴史研究会」講演会およびシンポジウム

いつもお世話になっている岡本先生より、東洋大学人間科学総合研究所国際招聘セミナーの案内が来ています。
興味関心のある方は是非ともご参加ください。

〈国際公開セミナー〉
日時:7月11日(土)13:30~17:00 開場13:00
会場:東洋大学白山キャンパス
   1号館3階 1310教室
報告:ベルベル・ベヴェルナージュ(ヘント大学)
   (Berber Bevernage)
    「歴史・記憶・暴力」※通訳あり
コメント:小野寺 拓也(昭和女子大学)
司会:道重 一郎(東洋大学)
    岡本 充弘(東洋大学)      
   
〈公開研究会〉
日時:7月12日(日)14:00~17:00
会場:東洋大学白山キャンパス1号館3階 1310教室
報告:ベルベル・ベヴェルナージュ
     「歴史理論ネットワークの試み」

なおベルベル・べヴルナージュはHistory, Memory, and State-Sponsored Violence: Time and Justice (Routledge, 2012) で注目されている若手研究者で、アルゼンチン、南アフリカ、シエラ・レオネなどにおける暴力的・抑圧的支配の終焉後における、歴史や記憶の問題を、和解のための忘却か、被害を受けた側からの絶えざる想起なのか、という問題を、歴史認識と時間、倫理的問題との関わりから論じる一方で、国際歴史理論ネットワーク(INTH)の中心的組織者として、歴史理論の国際化を積極的に推進している人物です。

また、軍隊と社会の歴史研究会より、下記の案内をいただきましたのでメモしておきます。

ピエール・セルナ氏講演会と国際シンポジウムスケジュール
主催:基盤研究(B)「軍事史的観点からみた18~19世紀における名誉・忠誠・愛国心の比較研究」
*2015年7月18日(土)14:00~17:30 早稲田大学大隈講堂(小講堂)
 講演会「現代社会とフランス革命」
 14:00~14:10 開会挨拶 谷口眞子(早稲田大学)
 14:10~15:10 ピエール・セルナ(パリ第1大学フランス革命史研究所所長)
「共和国は未完成」
 15:10~15:40 コメント 篠原琢(東京外国語大学)
 15:40~16:00 休憩
 16:00~17:30 パネルディスカッション
 (使用言語:日本語・フランス語)(通訳付き)  (共催:早稲田大学高等研究所)
 講演会後、レセプションがあります。
*2015年7月19日(日)13:30~18:00 早稲田大学小野記念講堂
 国際シンポジウム「革命と軍隊―明治維新・辛亥革命・フランス革命の比較からみえてくるもの―」
 13:30~13:40 開会挨拶 谷口眞子(早稲田大学)
 13:40~14:20 笹部昌利(京都産業大学)報告
「「農兵」と明治維新―鳥取藩領の事例を素材に―」
 14:20~15:00 吉澤誠一郎(東京大学)報告「軍隊の動向からみた辛亥革命」
 15:00~15:20 休憩
 15:20~16:00 ピエール・セルナ(パリ第1大学フランス革命史研究所所長)報告
「革命、独立戦争、共和国の戦争」
 16:00~16:20 休憩
 16:20~18:00 パネルディスカッション
 (使用言語:日本語・フランス語)(通訳付き)  (共催:早稲田大学高等研究所)
 講演会後、レセプションがあります。

プログラムの詳細は、早大高等研究所HP (http://www.waseda.jp/wias/event/symposium/sym_15071819.html)もご覧ください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
*2015年7月25日(土)13:30~17:30 埼玉大学教養学部大会議室
 ピエール・セルナ講演会「フランス革命の前と後―植民地・奴隷・黒人―」 
 13:30~13:50 開会挨拶・講演者紹介 谷口眞子(早稲田大学)・小林亜子(埼玉大学)
 13:50~14:50 ピエール・セルナ(パリ第1大学フランス革命史研究所所長)講演
 14:50~15:00 休憩
 15:00~16:30 コメント(コメンテーター3人を予定)
 16:30~16:40 休憩
 16:40~17:30 パネルディスカッション
(使用言語:日本語・フランス語)(通訳付き)  (共催:埼玉大学)
*埼玉大学での講演会スケジュール詳細は未定


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント