第10、11回読書会「本で話そう。読書で話そう。」および第12、13回案内

第10、11回読書会「本で話そう。読書で話そう。」を行いました。
(10回目は2015年6月20日(土)に、11回目を、2015年7月18日(土)に)

第11回(7月19日読書会で扱われた本)
ほしよりこ『きょうの猫村さん』マガジンハウス
船越健之輔『鉄道廃線紀行』JTB
井上雄彦『リアル(ヤングジャンプ)』集英社
黒田三郎『詩集―小さなユリと』夏葉社
ジュリアーノ・フォルナーリ、加藤 季子訳『人体絵本―めくってわかる からだのしくみ』ポプラ社
「信州風景画と美術館の旅―創刊400号記念画集」『別冊一枚の絵』 (Vol.77)
ヘレン・エクスレイ編、中村妙子訳『簡素に生きることば(手のひらのことば 9)』偕成社
ヘレン・エクスレイ編、中村妙子訳『知恵のことば (手のひらのことば 5)』偕成社
鈴木大介『ギャングーズ・ファイル』講談社文庫
鈴木大介『奪取――「振り込め詐欺」10年史』宝島社
幸田露伴『幻談/観画談―他三篇』岩波文庫
幸田露伴『五重塔』岩波文庫
泉鏡花『鏡花短編集』岩波文庫
泉鏡花、種村季弘編『泉鏡花集成』ちくま文庫
司馬遼太郎『アメリカ素描』新潮文庫
岩田靖夫『ヨーロッパ思想入門』岩波ジュニア文庫
フランクル『夜と霧』みすず書房
ウォーカー、安達まみ訳『箱舟の航海日誌 』光文社古典新訳文庫
ジャンニ・ロダーリ、関口英子訳『猫とともに去りぬ』光文社古典新訳文庫
村上陽一郎『あらためて教養とは』新潮文庫
木村靖二『第一次世界大戦』ちくま新書

第10回(後日追加)

次回第12回読書会は、2015年8月7日(金曜)10:30-12:00
次々回第13回読書会は、2015年9月12日(土曜)10:30-12:00


参加費は無料です。ご自分の好きな本(複数可能)をお持ちください。
難しい本から漫画やラノベのようなやさしいものまで、OKです。
2-3分で好きな本の紹介をしていただいて、一巡したあとフリートークをします。
座席数が限られていますので、参加希望の方は北坂戸にぎわいサロン受付(北坂戸駅西口:東京電機大学)までお申し込みください。

北坂戸にぎわいサロン
坂戸市溝端町1-4-106
電話番号 049-299-8082 
月、水、金、土 10:00-18:00
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント