軍隊と社会の歴史研究会第48回例会

軍隊と社会の歴史研究会第48回例会のお知らせをいたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。

日時:3月4日(土)14:00~18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館第7会議室

講演者:竹本知行氏(大和大学政治経済学部専任講師)
論題:「幕末・維新の西洋兵学と近代軍制-大村益次郎とその継承者-」

概要:
幕末・維新期における日本の西洋兵学の受容に関して、講演していただきます。当時の人々は国際環境に自らをどのように位置付け、どのように西洋から兵学を受容し軍制を確立していったのかという問題は、近代日本の国家形成と国民形成を考える上で、大きな問題です。講演では、近代日本の国家形成と国民形成の推進に大きな役割を果たした軍隊の創設の軌跡を、大村益次郎とその遺志をついだ山田顕義らの動向にたどり、その政治史上の特性について話していただけるとのことです。
(以上の紹介文は谷口眞子教授より)

どうぞよろしくお願いいたします。

軍隊と社会の歴史研究会
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント