歴史知研究会第57回(2017/7/2(日)14時~18時)

歴史知研究会の案内が参りましたので、メモしておきます。

◆「トランプ以後のスクラップ・アンド・ビルド」企画第二回
・運動のサイクル、あるいは反復、変奏、共鳴――グローバリゼーションおよびそれ以後――        入江公康氏
・近代的常識の超近代的帰結──人格概念の再構成に向けて──                       田上孝一氏
◆個別発表
・ゲーム業界で求められる「男女の役割」の移り変わり                       哲学と梟/武良秋日子氏

○とき:7月2日(日)14時~18時
○ところ:立正大学品川キャンパス5号館512教室
(※当日は日曜のため、正門が閉まっている可能性があり、防災センター側からお越しくださいませ。) 
非会員の方のご参加も歓迎です。お誘いあわせの上ご参集ください!

所在地・アクセス
〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
・JR大崎駅、五反田駅から徒歩5分・大崎広小路駅から徒歩1分・不動前駅から徒歩13分
http://www.ris.ac.jp/access/shinagawa/index.html

キャンパスマップ
http://www.ris.ac.jp/introduction/outline_of_university/introduction/shinagawa_campus.html

どうぞ宜しくお願い申し上げます。みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

歴史知研究会事務局
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント