新年度準備

今年、東京電機大学理工学部共通教育群では以下の講義、ゼミナールを担当します。

・歴史学A・B
・欧米文化研究(欧米地域研究、ヨーロッパ文化論、英米文化論)
・教養ゼミナールA・B
・ドイツ語入門I・II
・新人ゼミ
・日本語リテラシー(就職活動用)

これらの授業の情報は電子シラバスで見ることができます。
東京電機大学理工学部電子シラバス

新年度は何かとあわただしいですね。
引越しもようやく終わりました
結局、本だけで段ボール箱四十個になりました。
とりあえず棚に押し込んだので、今後ゆっくり整理していくつもりです。

それにしても意外に量がありました。
研究室の両面にぎっしりあるスチール製の本棚の8割を占領するとは思いませんでした。
それにしてもよく今までのワンルームのアパートに床が抜けずに収まっていたものです。
今後は自宅ではなく、研究室でじっくりと研究を行うことになりそうです。

100401_1752~01

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中島浩貴

博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

プロフィール

Author:中島浩貴
博士(学術、早大)、東京電機大学講師(理工学部共通教育群、専任)、専門は歴史学(西洋史、ドイツ近現代史、軍事史)、クラウゼヴィッツ研究です。また「教養」、地域研究、地域文化の振興などといった問題にも関心があります。最近は、東松山(高坂)、鳩山、坂戸(北坂戸)界隈で様々な活動を行っています。

本年度(2018年)は、歴史学、欧米文化研究、教養ゼミ、初級ドイツ語、ことばと社会、フレッシュマンゼミB、日本語リテラシーを担当しています。また、後期は共立女子大学講師(非常勤)も兼任します。

最新記事